読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/3/26 エルサルバドル

f:id:aromacoffee:20150327231022j:plain
ピックアップトラックに揺られながら、フェルナンド リマさんのサン パブロ農園に向かいました。

f:id:aromacoffee:20150327231243j:plain

f:id:aromacoffee:20150327231342j:plain
エルサルバドルニカラグア同様に収穫が遅れてて、まだ収穫中でした。コーヒーは収穫期に4度に分けられて収穫されます。その中でも熟度が安定した2度目と3度目の収穫がメインとなり品質も良いです。通常スペシャルティグレードのコーヒーは、完熟豆だけを選んで摘みとっていきますが、今回は4度目の収穫なので熟してない実も一緒に摘み取り、木のストレスを減らし来期の収穫に備えます。混ざった未熟豆は後でてさぎょ手作業で取り除かれます。

f:id:aromacoffee:20150327231423j:plain

農園の後は、水洗処理場と乾燥場を見学しまし、その後、苗床に案内してもらいました。

f:id:aromacoffee:20150327233215j:plain

f:id:aromacoffee:20150327233240j:plain
ここに来るのは今年が初めてで今まで見た事無い広さの苗床で、綺麗に並べられた苗はスプリンクラーを使って成長も管理してるそうです。リマさんのコーヒーの品質の安定感は既にこのころから始まっている事が分かりました。

さあ、エルサルバドルも後1日です。