読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご無沙汰でございます。

 

本当に久しぶりの更新になってしまいました。

さて、9月は雨が多くムシムシとまるで梅雨の様な日が続きました。

10月に入り、今週からようやく秋らしくなってきました。

涼しくなるとホットコーヒーが恋しくなりますね。まあ我が家で一年中ホットコーヒーですが。。

で、今日は完売が近いコーヒーのお知らせです。
ニカラグアサラティエルさんの「ラ・エスペランサ農園」

 f:id:aromacoffee:20160327152057j:plain

 

エルサルバドル、フェルナンドさんの「エル・ミラドール農園」

f:id:aromacoffee:20160330111958j:plain

この2点が完売間近となっております。

どちらも人気の商品となっております。完売しましたら少しの間お休みとなりますので

まだ飲まれていない方、なごり惜しい方はお早めにご注文ください。

ご注文はホームページから>>

 

ラ ベンディシオン農園

ルイスさんが滞在しているホテルに迎えに来てくれて車で2時間以上かけてハラパというエリアにあるラ ベンディシオン農園に向かいます。


f:id:aromacoffee:20160325100208j:plain


この日はセマナ・サンタというキリスト教の祭日で日本でいうところのお盆の様な日で祭日だったのルイスさんも協力的 が、ルイスさんがわざわざ僕たちの為に従業員を集め農園での収穫からウエットミルでの生産処理、ドライミルでの乾燥工程など一連の流れを見せてくれました。

f:id:aromacoffee:20160325124644j:plain


f:id:aromacoffee:20160327111256j:plain


f:id:aromacoffee:20160327111427j:plain


f:id:aromacoffee:20160327111550j:plain


f:id:aromacoffee:20160327111825j:plain


f:id:aromacoffee:20160327112140j:plain


新しい取り組みや改良点など進化していく様子が見れるのも毎年産地に来てればこそ見え事で醍醐味と言えるでしょう。

f:id:aromacoffee:20160327112334j:plain

またルイスさんは農園主でも有りますが乾燥場と輸出会社も経営しているので会社の経営に対する思いなども聞けてこの日も刺激的な日になりました。

農園に向け出発

活動2日目はエル ポルベニール農園に。

引き続きセルジオさんと共に。
快晴の中、朝8時農園に向かって出発です。

f:id:aromacoffee:20160324090716j:plain

舗装した道路から悪路に入り車に揺られる事、1時間以上で農園に到着。

f:id:aromacoffee:20160326221016j:plain


農園はすでに収穫を終えて次の収穫に向けての準備期間に入っていました。
既に枝先にコーヒーの身の赤ちゃんが見える木もあります。

f:id:aromacoffee:20160326220855j:plain


苗床には新芽をだしたコーヒーの苗が8000本びっしりと並んで農園に植えられるのを待っています。

f:id:aromacoffee:20160326221121j:plain



昼過ぎに農園を後にしセルジオさんの乾燥場件、カッピングラボがあるトトガルバに戻り昨日に引き続きカッピング。
セルジオさんの情熱と創意工夫が詰まったコーヒーは今年も素晴らしい出来で脱帽です。

f:id:aromacoffee:20160326221323j:plain



カッピングも終わり別室へ移るとなんとサプライズが待っていました。

f:id:aromacoffee:20160326221413j:plain


私たちのグループがセルジオさんのコーヒーを買い初めて10周年という事でケーキを用意して家族でお祝いをしてくれました。思わず胸が熱くなりました。継続していく事の大切さを改めて実感しました。

f:id:aromacoffee:20160326221550j:plain

息子のセルジオJr.とノエ君の成長している姿を見るのも楽しみです。

f:id:aromacoffee:20160326221652j:plain


さあ、明日はルイスさんのラ ベンディシオン農園です。

今年もいざ中米へ

今年も買い付けの時期が来ました。
中米へ向けて出発の岡山空港から羽田への飛行機がニュースにもなりましたがANAのシステムダウンによるフライトが遅れましたが成田からのヒューストンのフライトには間に合ったのでドキドキしましたが無事に中米ニカラグアに着いてます。

f:id:aromacoffee:20160322095359j:plain


f:id:aromacoffee:20160322184531j:plain

ニカラグアに夜に到着し一泊し、活動開始しました。

初日はセルジオさんのサンプルのカッピングから。

f:id:aromacoffee:20160323125941j:plain

6サンプル、3品種、パルプドナチュラルとナチュラルの2パターンの生産処理をカッピングしました。それぞれの特徴が出たサンプルに収穫直後ならではのフレッシュな味わい!今年も良い出来で初日からテンションが上がります。


明日はセルジオさんのエルポルベニール農園に訪問です。


時差ぼけで夜中の3時に目が覚めてしまいます(-。-;

完売のお知らせ

春のブレンド「hana-hana」が完売になりました。

たくさんのお客さんに楽しんでいただけたかと思います。

あと、お客様から「母の日ブレンド Mother's」は、まだ販売していますか?

と、問い合わせがよくありますが、5月中の販売予定になっていますので

ご安心ください、まだ飲まれてない方、もう一度飲みたい方、

ご注文おまちしております。

aroma-coffee.jp

もう一つ、在庫が少なくなってきているのが、エル・プラタナル農園です。

グアテマラの名産地アンティグア地区のブルボン種です。

是非、こちらもお楽しみ下さい。

aroma-coffee.jp

アイスコーヒーブレンドが近日中に発売予定になっています。

サン・ホセ農園のエウドロさんから!

サン・ホセ農園のエウドロさんから嬉しいメールが届きました。

f:id:aromacoffee:20150506191214j:plain

今年のカップオブエクセレンスを見事受賞したそうです。
「とったどぉーーーーー!」って感じでしょうか、最高の笑顔です!
※カップオブエクセレンスは最も権威ある品評会です。

What is Cup of Excellence? - ACE

f:id:aromacoffee:20150506192101j:plain

今年収穫分の入荷は、まだ少し先ですが今年もおいしさが保証された感じでしょうか。
もちろん現在販売中の昨年度収穫のサン・ホセ農園もバッチリおいしいので気になる方はこちらから>>

http://aroma-coffee.jp/SHOP/san_jose_250.html

 

 

 

気が付けば1週間

先週、飛行機に翻弄されながら1日遅れで帰国して、あっという間に1週間が経ち

ようやく時差ボケも解消されてきました。
今回は長い間お休みしていたので、この1週間は待ってましたとばかりに沢山のお客様が来て下さり、こんなにもアロマのコーヒーを楽しみにしてくれている事がわかり感動しました。
ただ今日はあいにくの天気でゆっくりと営業してますが(-。-;
 
現地に行くと毎年感じる事ですが、生産者の方々は、品質を維持しさらに発展させるため、頭を使い工夫し労を惜しまず一生懸命コーヒーと向き合っています。その姿を見る度に身が引き締まります。私が焙煎しているコーヒーのひと粒ひと粒に彼等の努力とプライドが詰まっているのです。
だから彼等に負けない様に同じようにコーヒーと向き合い、そのコーヒーが持つ美味しさを引き出さなければならないのです。
f:id:aromacoffee:20150410193523j:plain